ここから本文です

中村俊輔の“いつか輝く”という言葉を胸に躍動する“セルティックの至宝”「夢のような旅を送れている」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/15(土) 16:30配信

中村俊輔に憧れたセルティックの少年

以前、「少年のころ、憧れの“ナカ”からスパイクをもらった」とセルティック時代の中村俊輔とのエピソードを語った同クラブのスコットランド代表DFキーラン・ティアニー。クラブでは今季公式戦16試合に出場し、チームに欠かせない存在となった。そして、現在19歳ながらスコットランド代表のフル代表にも選ばれるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を見せている。

そんなティアニーが『UEFA.com』のインタビューに応じ、再び中村との思い出などについて語った。

まずティアニーは「中村俊輔はあなたの信念にどのような影響を与えましたか」と聞かれ、以前語った思い出を話しつつ「僕は11歳か12歳のころ、毎週のように彼を見に行っていた。すると、あるとき彼が僕に気づいてくれたんだ。そして、『いつか輝きを放ち、素晴らしい選手になる』と僕に言ってくれたんだよ」と中村の言葉を胸にこれまで頑張ってきたことを明かした。

さらにティアニーは「これまでのところ、夢のような旅を送れている。ビッグマッチやセルティックパークでのチャンピオンズリーグとかね。本当に驚きの連続だよ」と順調なサッカー人生に対して喜びをあらわにした。

アーセナルなども関心を寄せていると噂されているが、はたしてティアニーはさらなる成長を遂げ、順風満帆なサッカー人生を今後も送ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/15(土) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報