ここから本文です

ひかりのクローバー 海老名で初開催

カナロコ by 神奈川新聞 10/15(土) 12:03配信

 海老名市の小田急線海老名駅西口前で、参加型イベント「ひかりのクローバー」が初開催されている。16日まで。

 小田急電鉄が計画している、JR相模線海老名駅との駅間地区の開発事業をアピールする目的。完成予定の2025年度まで、アートによる情報発信をする。

 今回は、寒水石と呼ばれる砂状の炭酸カルシウムを使って、開発予定地の一部にクローバーの葉の模様を多数描き、夜はライティングでカラフルに演出する。15、16の両日に無料のワークショップを行い(午前11時~午後3時、1日100組)、クローバーの葉の制作に参加できる。

 今後は工事現場の仮囲いを彩る「百色(ももいろ)の空」などが企画されているという。

 同社は昨年、駅間地区に高層分譲マンションや複合商業施設などを建設する開発計画を発表。今月下旬に着工する。

最終更新:10/15(土) 12:03

カナロコ by 神奈川新聞