ここから本文です

国内2軒目、京都に高級ブランドホテル

Lmaga.jp 10/15(土) 7:00配信

清水寺、三十三間堂、妙法院など、名刹が並ぶ京都の東山区に、関西初となる高級ホテルブランド「フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾート」が10月15日にオープン。800年もの歴史を持つ名庭「積翠園(しゃくすいえん)」を中心に設計されたホテルとなっている。

大きな池の奥に建てられた茶室

平重盛の別邸小松殿の庭だった「積翠園」は、『平家物語』にも記されており、池を中心に四季折々の景色が楽しめる池泉回遊式。今回、「フォーシーズンズホテル京都」を設計するにあたって「積翠園」の姿をそのまま残すことが前提となったという。館内も「庭園の自然をそのまま移しこむようにデザインされています」と広報担当者が語る通り、モダンながらも竹をイメージしたデザインが壁に施されたり、和の要素が散りばめられている。

舞妓の傘をイメージしたエントランス、石庭をイメージした砂紋のようなカーペットなどで、空間で京都を演出するほか、庭園の奥にある茶室で立礼式の茶道体験も予約制(宿泊者限定)で楽しめる。客室はスイート13室を含む全123室、また57室のホテルレジデンス(長期滞在用)は市内でも最大級の広さに。飲食はメインダイニング「ブラッスリー」、カフェやバーとして利用できる「ザ・ラウンジ」、江戸前鮨の「 鮨 和魂」が揃う。宿泊は1室90,000円(税サ別)~。

最終更新:10/19(水) 19:22

Lmaga.jp