ここから本文です

来月12日公開シンポ 池上彰氏講演

北日本新聞 10/15(土) 0:32配信

■富山で本社

 北日本新聞社は11月12日、富山市のANAクラウンプラザホテル富山で公開シンポジウム「民意と歩む-議会は変われるか」を開く。ジャーナリストの池上彰氏が基調講演し、識者や本紙記者らを交えたパネルディスカッションを行う。入場無料。

 富山市議会や県議会、高岡市議会で政務活動費の不正が次々と発覚し「辞職ドミノ」が起きる中、議員はどうあるべきか、議会の役割とは何かを改めて考えるのが目的だ。

 池上氏の講演の後、河村和徳氏(東北大准教授)、諏訪雄三氏(共同通信社編集委員兼論説委員)、丸尾牧氏(兵庫県議)、片桐秀夫(本社地方議会取材班キャップ)が加わり、パネルディスカッションを行う。コーディネーターは岩本聡(本社論説委員長)が務める。

 定員は800人で、整理券が必要。申し込みは北日本新聞のウェブ新聞「webun」から。希望者多数の場合は抽選となり、当選者のみ11月初旬に整理券を送付する。申し込みは1件につき1人で、締め切りは28日。

 問い合わせは本社経営企画部(平日午前9時~午後6時)。電話076(445)3528。 

北日本新聞社

最終更新:10/15(土) 0:32

北日本新聞