ここから本文です

新湊の魚介「ど~んと」 きょう16日「カニかに海鮮白えびまつり」

北日本新聞 10/15(土) 23:31配信

 ベニズワイガニやシロエビといった射水特産の魚介類を格安で販売する「新湊カニかに海鮮白えびまつり」が16日、射水市八幡町の新湊漁港で開かれる。漁港には新鮮な海の幸をPRする看板が設けられるなど、会場の準備が進められている。

 新鮮なベニズワイガニの即売は午前8時にスタート。ゆでガニと生ガニのほか、シロエビや新湊沖の定置網で捕れたばかりの新鮮な旬の魚を並べる。シロエビのすり身揚げや唐揚げのほか、カニ鍋やサクラエビのかき揚げなどを販売する。地元のすし職人によるにぎりずしの提供もある。

 特設ステージでは、新湊吹奏楽団のミニコンサートやウルトラマンダイナショーなどを繰り広げる。新湊中学校の生徒が考案したゆるキャラ「エビえもん」や地元を舞台にした映画「真白の恋」のPRも行われる。

 駐車場は新湊きっときと市場や海王丸パーク周辺に設置。会場と旧市役所新湊庁舎間を無料シャトルバスが走る。万葉線の東新湊駅と海王丸駅で下車した来場者には帰りの乗車券を贈る。

 イベントは射水市や新湊漁協、新湊水産物商業連合協同組合、新湊水産加工業協同組合、射水商議所、JAいみず野、伏木富山港・海王丸財団、新湊寿司組合、市観光協会などでつくる実行委主催、北日本新聞社共催。

北日本新聞社

最終更新:10/15(土) 23:31

北日本新聞