ここから本文です

キリコ祭りの魅力体感 珠洲・馬緤、留学生が巡行参加

北國新聞社 10/15(土) 2:36配信

 珠洲市馬緤町の春日神社の秋祭りは13日、同町で行われ、月明かりの下、高さ11メートルのキリコ2基が海沿いの町を巡行した。

 奥能登国際芸術祭(本社特別協力)の実行委員会の「まつり体験モデルツアー」で集まった関東圏の大学に通う7カ国・地域の留学生15人も参加した。留学生は潮騒の音を聞きながら集落を練り歩いたり、威勢のよい「ヤッサーヤッサ」の住民の掛け声に合わせてキリコを動かしたりして、祭りの楽しさを体感した。

 男子学生は、珠洲独特の派手な祭り装束「どてら」を、女子学生は法被を着て住民と交流した。勇ましい馬緤キリコ太鼓の演奏も聞き、中国出身の安泰峰(アンタイフ)さん(25)=千葉大=は「活気があって、楽しい。どてらを着て、祭りの雰囲気がよく分かった」と喜んだ。

北國新聞社

最終更新:10/15(土) 2:36

北國新聞社