ここから本文です

今季プレミアで最もユニフォームが売れている選手は?英紙がトップ10を発表

ゲキサカ 10/15(土) 9:30配信

 今夏もプレミアリーグには多くのビッグネームが加わった。その中で、今一番売れているユニフォームはどの選手のものだろうか。英『メトロ』が、イギリスのスポーツ用品販売大手『スポーツ・ダイレクト』での売り上げトップ10を発表した。

 現在、『スポーツ・ダイレクト』で一番ユニフォームが売れている選手は、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバだ。ポグバはユベントスから8900万ポンド(約113億円)でユナイテッドに“復帰”し、ここまでリーグ戦6試合に出場し、1ゴールを記録している。サッカー史上最高額とも言われる移籍金で加入したということもあり、批判を受けることも多いが、サポーターの期待値が高いようだ。

 2位には、同じくユナイテッドに加入したFWズラタン・イブラヒモビッチがランクインした。イブラヒモビッチは、8月7日のFAコミュニティーシールドでいきなり決勝点を決めると、そこから公式戦3試合連続でゴールを記録。プレミアは初参戦だが、圧倒的な存在感をユナイテッドでも示している。

 3位はアーセナルのFWアレクシス・サンチェス、4位にはサンチェスとチームメイトのMFメスト・エジルが入った。プレミア開幕戦でリバプールに敗れたアーセナルだが、それ以降負けはなく、公式戦5連勝中と調子を上げてきている。アーセナルの監督就任20年目を迎えたアーセン・ベンゲル監督のためにも、2003-04シーズン以来のプレミア制覇を果たしたいところ。

 5位以下では、MFコウチーニョ(リバプール)やMFエデン・アザール(チェルシー)など、各チームを代表する選手が名を連ねた。その一方で、10位にランクインしたFWマーカス・ラッシュフォードは驚きかもしれない。18歳にして名門ユナイテッド、イングランド代表で異彩を放つストライカーの成長をサポーターも温かく見守っている。

 以下、『スポーツ・ダイレクト』のユニフォーム売り上げトップ10

1位:ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
2位:ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
3位:アレクシス・サンチェス(アーセナル)
4位:メスト・エジル(アーセナル)
5位:コウチーニョ(リバプール)
6位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
7位:サディオ・マネ(リバプール)
8位:ディミトリ・パイェ(ウエスト・ハム)
9位:エデン・アザール(チェルシー)
10位:マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

最終更新:10/15(土) 9:30

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報