ここから本文です

村井チェアマンが追加副審を評価「安心感を覚えた」

ゲキサカ 10/15(土) 18:30配信

[10.15 ルヴァン杯決勝 G大阪1-1(PK4-5)浦和 埼玉]

 大会名をルヴァン杯として生まれ変わったJリーグ杯の決勝が15日に埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズがPK戦の末にガンバ大阪を下して、13年ぶり2度目の王者に輝いた。公式サイトを通じてコメントしたJリーグの村井満チェアマンは、「わが国を代表するクラブ同士の戦いにふさわしく、最後はPK戦までもつれこむ激闘となりました」と両軍の戦いを称えた。

 また今大会は準決勝以降の試合で、アディショナル・アシスタント・レフェリー(AAR)、いわゆる追加副審制度が導入されていた。「本格導入に向けてはさらなる検証が必要ですが」と振り返ったチェアマンは、「本日も総じてフェアなゲームとなりました。私自身これまでになく安心感を覚えながら観戦しておりました。選手たちも同じような気持ちだったかもしれませんし、今後につながる施策だと思っています」と評価した。

最終更新:10/15(土) 18:30

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報