ここから本文です

強姦容疑で服役した元ウェールズ代表FWの冤罪が認められる

ゲキサカ 10/15(土) 19:57配信

 強姦の罪で服役し、その後釈放されていた元ウェールズ代表FWチェド・エバンス(27)に14日、無罪判決が言い渡された。『BBC』が伝えている。

 同選手はかつて、マンチェスター・シティなどでプレー。2008年にはウェールズでA代表デビューを果たすなど、将来を嘱望されていた。

 しかし2012年4月、チェド・エバンスの人生は大きく狂う。前年に北ウェールズのホテルで、当時19歳の少女に暴行を加えたとして逮捕されたのだ。ら女性と関係を持ったことは認めながらも、強姦については容疑を否認。しかし5年間の懲役刑が確定し、刑務所に服役した。だが当初の予定より早い2014年に釈放されていた。

 14日にエバンスは婚約者のナターシャ・マッセイさんとともにカーディフにある裁判所に出廷。そこで彼に逆転無罪判決が下ったのだ。エバンスは「私に代わってたゆまぬ努力を続けてくれた弁護士チームに感謝したい」とコメントしている。

最終更新:10/15(土) 20:01

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]