ここから本文です

動物に触れて実感、大切な生命 松山・粟井小 1年生、興味津々

愛媛新聞ONLINE 10/15(土) 11:18配信

 「動物とのふれあい教室」が14日、愛媛県松山市常竹の粟井小学校であり、1年生69人がウサギやヘビ、カメなど生き物のぬくもりに触れ、生命の大切さを学んだ。
 教室は県獣医師会(寺町光博会長)が、子どもたちに思いやりや科学的な思考、ペットとの接し方を知ってもらおうと県内各地で開いている。

愛媛新聞社

最終更新:10/15(土) 11:18

愛媛新聞ONLINE