ここから本文です

<ピース綾部>渡米決意に松本人志「解散だけは…」 藤田紀子に報告も

まんたんウェブ 10/16(日) 11:01配信

 来年4月からニューヨークを拠点に活動することを発表したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんが16日放送のトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に電話で出演。「今の段階では、(日本の芸能界から)消える覚悟でやろうと思っている」「中途半端な感じで駄目でしたというのは駄目だろうなと思ってます」などと決意を明かした。

【写真特集】ピース綾部、緊急会見「お笑い界の野茂英雄に…」

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんは前回の番組収録後に、綾部さんから直接話を聞いていたといい、「僕はてっきり女将さんと結婚するのかなと思ったんですけど」と、かつて綾部さんとの交際が報じられた藤田紀子さんの話題に触れつつ、「結婚なのかなと思ったら、これこれこうでと」と説明されたと明かした。

 さらに、「相方(又吉直樹さん)がああいう大きい賞を取った方が、自分の夢を追いやすい。(嫉妬とか?)そういうのじゃないと思う。前からやりたかったものを、これで俺も正々堂々やりたくなったということじゃないかなと思う」と語り、「解散だけはあまりしてほしくはないなとは言いました」と明かした。

 一方、電話で出演した綾部さんは、渡米について「だいぶ前からですが、2015年のお正月に初めて自分でニューヨークに行きまして、なんか呼んでいる気がした」と語り、昨年のイベントでトム・クルーズさんの後ろを歩いた際に「こちらをちらっと見て、『そこで良いのか、こっち来いよ』と言われた気がした」などと語り、松本さんは「勘違いかもしれないけど、こういう夢って勘違いから始まると思う」と語った。

 又吉さんの反応を聞かれると、綾部さんは「意外と先生の方が『自分、アメリカに行った方がええんちゃう』って言ってくれていた。『決めたから行くで』と言ったら、『ええんちゃう』と言ってくれた」と明かし、米国で活動するにあたっての金銭的な問題を聞かれると、「数年前から決めていたので、ある程度動けるようにためていた」と説明。

 また、渡米を発表した際には、藤田さんへの報告はまだしていないと語っていたが、「女将さんには連絡した?」と聞かれると「一応報告させていただきました。メールで、『命ある限り前進のみ』と(返事を)いただきました」と明かしていた。

最終更新:10/16(日) 21:39

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]