ここから本文です

お騒がせセレブのキム・カーダシアン 10億円強盗被害のショックで引きこもり

東スポWeb 10/16(日) 10:20配信

 今月初旬、パリのホテルに滞在中、押し入った5人組の強盗に縛られた上、10億円相当の指輪を盗まれた米セレブタレント、キム・カーダシアン(35)。「レイプされて殺されると思った」ほどの恐怖から心的外傷を負い、精神、身体ともに変調をきたしている。

 キムを中心にカーダシアン家の日常を追う人気リアリティー番組の撮影は当面中止になり、28日に予定されていたキムの盛大な誕生日パーティーも無期限延期された。

 事件は、パリでセレブの多くが利用するヴィラ式ホテル「ノー・アドレス」で起きた。2日夜、一緒に滞在していたキムの姉妹がクラブに外出し、ボディーガードの男性が姉妹に付き添ったため、ヴィラにいたのは、キムと友人女性の2人だけだった。

 日付が変わった3日未明、警察官に変装した武装グループがヴィラに侵入。その際、友人は1階の寝室ですでに就寝。犯人らは、上の階にいたキムに銃を突きつけ、手足を縛り、指輪とスマートフォンを盗んで逃走した。その間、わずか6分ほどで、キムと友人は無事だった。

 キムは捜査当局の事情聴取を受けて、すぐプライベート機で帰国。現在はロサンゼルスの自宅に引きこもっている。事件は未解決で、パリ警察が現在も捜査中だ。

 米芸能サイト「E!ニュース」によると、キムは事件のトラウマで精神不安定な状態が続いており、カウンセリングを受けている。本人はツイッターなどで指輪の写真や、滞在先の情報を公開したことが犯行の引き金になったと考え、家族ともにSNSの利用をできるだけ控えている。

 一方、12シーズン目に突入したリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」は事件のために撮影が中断されたまま。同番組は、カーダシアン家に4年契約で約100億円の出演料が支払われるなど、大人気番組。だが、今後については全く未定となった。

 また同サイトは、キムは誕生日パーティーが予定されていたラスベガスのクラブと、年4回利用する条件で約1億円の報酬を受ける契約を結び、事実上中止になった誕生日パーティーが3回目になるはずだったと報じた。クラブ側は「今後もカーダシアン家と良好な関係を保ちたい」として、今回の件で報酬カットする意向はないとしている。

最終更新:10/16(日) 10:20

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]