ここから本文です

アーケード格闘ゲームの祭典“闘神祭2016”結果まとめ

ファミ通.com 10/16(日) 21:02配信

●各タイトルの優勝、準優勝者をチェック
 2016年10月15日、16日の2日間開催されたタイトー主催のアーケード格闘ゲームの全国大会“闘神祭2016”。各タイトルの優勝、準優勝の結果をまとめてお届けする。なお、各タイトルの詳細な大会リポートは、後日お伝えする予定だ。また、激闘の模様はtwitchのタイムシフトで見られるぞ。

※闘神祭2016タイムシフト

■闘神祭2016とは?

 闘神祭2016はタイトー主催のアーケード版対戦格闘ゲームの全国大会。全国規模の予選を行い、その頂点を決める“Champions Cup”として、『ウルトラストリートファイター IV』、『ブレイブルー セントラルフィクション』、『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』、『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』の6タイトルが選出。
 決勝大会の当日エントリーを中心とした“1Day Match Carnival”として、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』、『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』、『THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX for NESiCAxLive』、『CHAOS CODE -New Sign of Catastrophe-』、『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade』の大会が実施された。

■Champions Cup
『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』部門
優勝:【なりたけスペシャル】 にが選手(桐乃)、OZ選手(達也)
準優勝:【NotD-1覇者枠】 XYLiSH選手(桐乃)、たか選手(美琴)

『ブレイブルー セントラルフィクション』部門
優勝:【ゴルベーザー】 イワシ選手(ラグナ)、フェンりっち選手(ジン)
準優勝:【りゅうせいゆった】 りゅうせい選手(カルル)、ゆった選手(ジン)

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』部門
優勝:T5M7選手(レオ)
準優勝:さばみそ選手(ベッドマン)

『ウルトラストリートファイターIV』部門
優勝:【原人】 aiai選手(ジュリ)、KARU選手(キャミィ)、がむてーぷ選手(豪鬼)

準優勝:【三代目新宿タイステ村】 Re:選手(フェイロン)、うとさん選手(ローズ)、おわえちゃん選手(ロレント)

『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』部門
優勝:店長(そに子)
準優勝:珈琲牛乳(そに子)

『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』部門
優勝:【コレアル】 アルチャン選手(ギガース) ゴレバブ選手(豪鬼) ココマ選手(デビルジン)
準優勝:【無心鉄拳】 ノビ選手(ドラグノフ) ユウ選手(フェン) タケ選手(ブライアン)

■1Day Match Carnival
『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』
優勝:しぃた選手(ミナヅキ)
準優勝:おしゃれ尿管結石選手(エリザベス)

『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』
優勝:ハイロウ選手(ゴルドー)
準優勝:たかし選手(ハイド)

『THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX for NESiCAxLive』
優勝:[SANWA]M’選手(庵、Mr.カラテ、キム)
準優勝:こうこう選手(キム、デュオロン、庵)

『Chaos Code -New Sign of Catastrophe-』
優勝:るーしゃ選手(セリア)
準優勝:タニコ選手(クドゥラック)

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade』
優勝:シオロジカ選手(ゲンフー)
準優勝:輝ロック選手(レイファン)

最終更新:10/16(日) 21:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]