ここから本文です

「ホームのように感じた」日本オープン優勝の松山英樹の一問一答

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/16(日) 18:16配信

◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 最終日(16日)◇狭山ゴルフ・クラブ(埼玉)◇7208yd(パー70)◇ 米ツアーを主戦場とする松山英樹は16日、「日本オープン」の優勝記者会見で国内メジャーを初制覇した喜びを語った。一問一答は以下の通り

ゴルファー日本一決定1!「日本オープン」フォトギャラリー

―日本のメジャータイトルを獲った気持ちは?
うれしいです

―優勝候補の筆頭とされ、プレッシャーは大きかったか?
そういうのもありましたが、普段米国ツアーでやっていて、こんな風に注目されることもないですし、今回はホームのような感じがして、すごく楽しかったですね

―優勝を確信した瞬間は?
最後までなかったです。18番のアプローチでグリーンに乗って、安心しました

―これだけ(4日間で計4万5257人)のギャラリーが入ったが?
国内ツアーの人気低迷も言われていますが、今回、組み合わせもありますが、これだけのギャラリーが入ってくれた。上位の選手も国内でやっている選手ですし、実力的には変わらないと思う。でも、僕が海外でやっている選手だから応援してくださった方も多いと思う。僕は海外で頑張りたいです

―来年以降、国内ツアーの試合により出場したい気持ちが強くなった?
もちろん、出場したい気持ちはあります。でも本当にスケジュール次第だと思います。良い状態で、ベストを尽くせるコンディションで良いものを見ていただきたいと思っています

―来季の米国ツアーに向けて良いスタートが切れた?
結果的には良いスタートが切れたと思います。ただ、内容的にはまだまだです。昨日から少しずつ良くなってきた部分もあり、少し光が見えました

―石川遼選手と組む11月の「ワールドカップ」に向けては?
試合で一緒にできたのは大きい。僕は3日目、4日目と良くなったので、自分の状態を上げていきたいです

―松山選手が考えるプロゴルファーとしてあるべき姿は?
自分がそうだったように、子供たちに夢を与えるプレーをしたいと思っている。また支援などにしても、試合で上位にいかないと、そういうこと(支援など)もできないし、自分ができることを全力でやって、感動してもらえたらと思う

最終更新:10/16(日) 19:42

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革