ここから本文です

<真田丸>“三成”山本耕史、関ケ原合戦祭り登場でファン殺到 大谷吉継の墓参りも

まんたんウェブ 10/16(日) 17:24配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」で石田三成を演じた俳優の山本耕史さんが16日、岐阜県関ケ原町で行われた「関ケ原合戦祭り2016」に役衣装で登場した。山本さんは、関ケ原の戦いで三成が陣を敷いた笹尾山のステージで開催されたトークショーに参加し、「誰にも流されず生きた三成公をカッコイイと思いました。(笹尾山は)寂しくもありますが、生き抜いた時間を感じる場所です」と語った。

【写真特集】治部様が関ケ原にやって来た “親友”大谷刑部様の墓参りも

 また、山本さんは武者行列に参加した後、ドラマで片岡愛之助さんが演じた大谷吉継の墓参りにも訪れ「(三成)ご本人はきっと来られてないだろうけど、今の時代に演じさせてもらい、魂の代理人として来させてもらった。一つ引っかかっていたものが、すっと流れた気がする」と話した。

 「関ケ原合戦祭り2016」の武者行列は「真田丸」人気もあり、1万人以上が来場し、山本さんのトークショーには約2400人ものファンが集まった。また、イベントの模様はネット配信サービス「ラインライブ」でも生中継され、約40万人が視聴した。

 「真田丸」は、三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに脚本を手がける大河ドラマ。戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた真田幸村(堺雅人さん)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:10/16(日) 21:31

まんたんウェブ