ここから本文です

しゃちほこ、5年連続出演「名古屋まつり」で名古屋おもてなし武将隊とコラボ

音楽ナタリー 10/16(日) 12:34配信

チームしゃちほこが昨日10月15日に愛知・名古屋で行われたイベント「第62回名古屋まつり」に登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

デビュー以来5年連続で「名古屋まつり」に出演しているチームしゃちほこ。今年は初めて「まつり行列」に参加し、元・中日ドラゴンズの山本昌選手とともにフラワーカーに搭乗した。名古屋駅からフラワーカーパレードに参加したメンバーは終点の栄・矢場町エリアまで約2時間にわたり、地元の名古屋の街を周回。その後彼女たちは名古屋久屋大通公園の特設ステージに登場し、スペシャルサポーターを務める「なごやめし博覧会2016」のPRを行った。

「なごやめし博覧会2016」のPRを終えたチームしゃちほこはライブパフォーマンスも披露。名古屋について歌ったメジャーデビュー曲「首都移転計画」でライブを開始した。「いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~」では、チームしゃちほこと同じく「なごやめし博覧会2016」のスペシャルサポーターを担当している名古屋おもてなし武将隊とコラボ。ラストの「パレードは夜空を翔ける」まで、全6曲を届けた。

チームしゃちほこは11月13日に神奈川・横浜アリーナにて、安藤ゆず卒業後初の大箱ライブとなる「Road to 笠寺 colors at 横浜アリーナ」を開催。チケットは各プレイガイドにて販売されている。

チームしゃちほこ「Road to 笠寺 colors at 横浜アリーナ」
2016年11月13日(日)神奈川県 横浜アリーナ

最終更新:10/16(日) 12:34

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革