ここから本文です

<アニメ1週間>「聲の形」が興収16億円突破 藍井エイルが無期限活動休止へ

まんたんウェブ 10/16(日) 19:00配信

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(9~15日)は、劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)の興行収入が16億円を突破したニュースや歌手の藍井エイルさんが無期限活動休止する話題などが注目された。

【写真特集】「聲の形」名場面 涙なしには…

 10日、“応援上映”も話題の劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の新作で、2017年6月に公開される「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のティザービジュアルが公開された。同日にメインキャラクターの一人の速水ヒロが誕生日を迎えたことに合わせて公開されたビジュアルで、新たな決意を胸にプリズムショーへ向かっていく“スタァ”の足がスケッチ風で描かれている。

 11日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)が7週連続で首位を獲得した。動員数は約51万3000人で、興行収入は約7億円と好調を維持。10日までの累計興行収入は145億6000万円を突破している。

 12日、大今良時さんのマンガが原作の劇場版アニメ「聲の形」が、9月17日の公開から10月11日までの25日間で、興行収入が16億円を突破したことが分かった。観客動員は125万人を超え、120館の公開の作品としては異例のヒットを記録している。

 12日、集英社が今年の6月21日付で新たに「ドラゴンボール室」を設置したことを明らかにした。部署間の壁を取り払い、世界的な人気を持つ「ドラゴンボール」のコンテンツを拡大、最適化するのが狙い。

 13日、人気アニメ「おそ松さん」の完全新作テレビアニメが、12月にテレビ東京で特番として放送されることが明らかになった。3月の放送終了後から続編を求める声も多い中、JRAとのコラボ「走れ!おう松さん」の一環で、約8カ月ぶりの新作が制作されることになった。新作は放送翌日にウェブでも配信される。六つ子のジョッキー姿のコラボビジュアルも公開された。

1/2ページ

最終更新:10/16(日) 19:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]