ここから本文です

車窓から広がる絶景 秋の特別列車運行 JR只見線

福島民報 10/16(日) 10:54配信

 JR只見線の秋の特別列車「風っこ只見線紅葉号」は15、16の両日、福島県の会津若松駅(会津若松市)-会津川口駅(金山町)間で運行している。
 窓ガラスのない開放感のある車両で、赤や黄色にうっすらと色づき始めた木々の間を走っている。15日は快晴に恵まれ、乗客が車窓から青空と木々の緑、紅葉し始めた葉の赤や黄色のコントラストを楽しんだ。
 紅葉号は22、23の両日も両駅間を1日1往復する。全車指定席で、指定席券はJR主要駅のみどりの窓口かびゅうプラザで購入できる。

福島民報社

最終更新:10/16(日) 11:17

福島民報