ここから本文です

とり・みき8年ぶり企画もの短編集、帯には「オタクの勝利だ!」と萩尾望都

コミックナタリー 10/16(日) 13:02配信

とり・みきの単行本「メカ豆腐の復讐」が、イースト・プレスより本日10月16日に発売された。帯には萩尾望都が「最後の戦いは、オタクの勝利だ!」とコメントを寄せている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この単行本は、2008年に刊行された「ロボ道楽の逆襲」に続く企画もの短編集。掲載先も出版社もバラバラで、1本当たりのページ数も短く「今度“◎◎特集”を組むのでそこに読み切りを1ページお願いします」というような依頼に合わせて描かれたマンガが集められた。

短編集のトップを飾る「メカ豆腐の復讐」は、映画「シン・ゴジラ」をパロディした旬な作品。そのほか週刊少年チャンピオン(秋田書店)の創刊40周年記念企画で描かれた「クルクルくりん featuringるんるんカンパニー」、ゆうきまさみ30周年記念企画展のブックレットに寄せた「ゆうきさんへ」、筒井康隆原作「わが良き狼(ウルフ)」、震災後の問題作「ダブル・ストーリー」「MightyTOPIO」など約50本が収められ、巻末には初出一覧に解説を加えたあとがきが掲載されている。

また東京・神保町の書泉グランデでは発売を記念して「メカ豆腐の復讐」の生原画・複製原画展が開催中。表題作から3ページ分の原稿がPCに取り込む前の状態で飾られているほか、カバー用のイラスト素材も用意されている。展示物は撮影可。

最終更新:10/16(日) 13:02

コミックナタリー