ここから本文です

メッシ復帰で快勝のバルサ、L・エンリケ監督「ペップとは話をしてないが…」

ISM 10/16(日) 15:50配信

 現地時間15日(以下現地時間)に行なわれたリーガ・エスパニョーラで、デポルティーボに4対0と圧勝したバルセロナ。リオネル・メッシもケガから復帰し、チャンピオンズリーグ(以下CL)のマンチェスターC(イングランド)戦に向け、弾みをつけた。

 メッシが負傷し途中交代となったアトレティコ・マドリー戦を含め、リーガでは3試合で1勝となっていたバルサ。前節ではセルタに4失点を喫して黒星を喫しており、足踏みを強いられていた。しかし、CLを前にしたこの日はラフィーニャ、ルイス・スアレスがゴールを挙げ、途中投入のメッシもネイマールとの連携からネットを揺らしている。

 13位に沈むデポルティーボが相手だったとはいえ、バルサのポゼッション率は70%を超えるなど相手を圧倒。試合後、ルイス・エンリケ監督は「素晴らしい試合をした。シティ戦を迎えるにあたり、完璧な形だ」と喜びのコメント。19日にホームで行なわれるマンCとのCLに向けた準備は万端との見解を示した。

 かつてバルサを指揮し、現在はマンCを率いるペップ・グアルディオラ監督を「友人」と呼ぶL・エンリケ監督は「ペップとは話をしていないが、シティは非常に魅力的なライバルだ。絶えず前進しているチームだが、今はペップを監督に迎えてさらに進化している」とも語っている。

 なお、マンCは15日のプレミアリーグでエヴァートンと1対1でドロー。公式戦3戦未勝利の状況でバルサ戦に臨む。(STATS-AP)

最終更新:10/16(日) 16:56

ISM