ここから本文です

<モヤさま>狩野アナが涙の卒業 「3年半、幸せでした!」と絶叫

まんたんウェブ 10/16(日) 20:54配信

 テレビ東京の狩野恵里アナウンサーが、16日放送の人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2 狩野アナ卒業SP inハワイ」(同局系、午後6時半から放送)で、2013年4月から3年半にわたって出演してきた「モヤさま」から卒業した。狩野アナは「三年半、楽しかったです」「2人じゃなかったらやっていけなかった」などと涙ながらに「さまぁ~ず」に感謝。全力で走り去り、「3年半、幸せでした!」と絶叫。2人のところへ再び戻ると「卒業したんだぁ~」と泣き崩れた。

【写真特集】狩野アナ汗だく 各局女子アナが浴衣姿で…

 狩野アナは「3年半おつきあいいただき、ありがとうございました。大江(麻理子)さんからバトンをいただいて、モヤさまという、本当にたくさんの方に見ていただく番組の一員になることができて、何より、さまぁ~ずさんがいなかったら、私は……。こんなにたくさんの幸せな日々を送らせていただいて、さまぁ~ずさんの優しさを身近に感じて、二人じゃなかったらやっていけなかったと思います。三年半、楽しかったです。本当にお付き合いいただきありがとうございました」と涙で言葉を詰まらせながらあいさつ。

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさんは「楽しかったです。3年半。どうもありがとう。楽しかったです」、相方の大竹一樹さんも「楽しかったです。助けられましたよ。笑いで」と感謝を伝え、狩野アナとがっちり握手。最後は「狩野らしく」と指示され、全力で走り去り、「3年半、幸せでした。ありがとうございました!」と絶叫。再び2人の場所に戻ると、身に着けていたピンマイクを外して、テーブルに置いた。

 「モヤさま」は、「さまぁ~ず」と大江麻理子アナウンサーの3人が、“モヤモヤ”することにツッコミを入れながらブラブラする街歩き番組として2007年1月に特別番組としてスタート。深夜枠でのレギュラー放送をへて、10年4月にはゴールデンに進出。狩野アナは、番組スタート時から13年4月7日まで出演した大江アナの後任として同年4月21日放送回からがさまぁ~ずの“相棒”を務めてきた。

 16日に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2 狩野アナ卒業SP inハワイ」は、10年連続10回目の米ハワイロケ。番組冒頭では、ロケ最終日に狩野アナがホテルの自室で、「涙が止まらないです」と早くも“号泣”しながら心境を語るVTRが紹介された。

最終更新:10/17(月) 16:33

まんたんウェブ