ここから本文です

加藤紗里「日本シリーズ」と「CS」の区別つかないまま広島を祝福

東スポWeb 10/16(日) 19:05配信

 タレント・加藤紗里(26)が16日、ツイッターを更新し、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた広島カープを祝福した。

 カープは前日(15日)に行われたDeNAとのセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に8―7で勝利。アドバンテージの1勝を含め4勝とし、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。

 かねてカープ女子であることを公言していた加藤は「わーい わーい 紗里が応援したおかげもあって広島カープ、CSってやつに出場らしいじゃ~ん さすが紗里(笑)」と自画自賛をしつつ、祝福のツイートを行った。

 しかし、ただの勘違いなのか、よくルールを分かっていないのか「日本シリーズ」と「CS」を間違えて投稿。「CSってなんだろ? C=超 S=凄い?次はハムかな?」とトンチンカンな解釈まで披露した。ネット上で「にわかカープファンでは」と指摘されていることに猛反論していたが、これでは怪しまれるのも無理はない。

最終更新:10/16(日) 19:17

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]