ここから本文です

菊野郎の「超兄貴」単行本化、マッチョな兄貴の愛が溢れる金玉集めストーリー

コミックナタリー 10/16(日) 15:22配信

エクストリーム原作による菊野郎「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」の単行本が発売された。とらのあな、メロンブックス、COMIC ZINでは、購入者に特典を配布している。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「超兄貴 ―愛のゴールデンボール―」は、筋肉ムキムキのキャラクターが活躍するシューティングゲーム「超兄貴」のコミカライズ作品。エネルギー資源「プロテイン」に恵まれたビルダー星系の神・イダテンが、力を失った状態ではるか遠くの星にふっとばされてしまったことから物語は始まる。自分の星に戻るため、愛の塊である金玉(ゴールデンボール)をイダテンが集める様子を描く。

最終更新:10/16(日) 15:22

コミックナタリー