ここから本文です

広島・新井、先制V撃 4番の仕事!こん身ガッツポーズ

デイリースポーツ 10/16(日) 9:00配信

 「セCSファイナル・第4戦、広島8-7DeNA」(15日、マツダスタジアム)

 広島に笑顔の花が咲き誇った。九回2死一塁。中崎が筒香を空振り三振に仕留め、試合が終わる。スタンドは総立ち。グラウンドの中心で、新井もチームメートと満面の笑みを浮かべてタッチを交わした。「良かった」と表情を崩す。CS突破に王手をかけた一戦で、主導権をもたらす先制&決勝打を放ち、4番の仕事を全うした。

【写真】見逃せばボール球? 4番がいきなり仕事

 初回1死一、二塁で出番が来た。「見送ったらボール」と振り返った低めの直球を拾い、左前に運んだ。田中の四球を起点にした得点機。14日の第3戦は初回の好機で空振り三振に倒れていただけに「何とかしたかった」と力が入った。この回一挙6点。主砲が導火線に火を付けた。

 39歳のベテランは誰からも愛される存在だ。13日の夜には、寮の風呂場で頭を丸刈りにしていた磯村に手を貸した。普通にバリカンを入れるだけではない。もみあげを鋭角に整えるテクノカットを施した。

 翌14日の練習でその髪形を見たナインは大爆笑。チームは明るい雰囲気に包まれた。「やられました…。でも寮で食事するときも同級生みたいな感じ。若い自分たちに気を使ってくれるのが、うれしい。野間や中崎にも切ってやろうかと言っているみたいです」と磯村。通算2000安打や300本塁打を達成しても自然体を貫く姿が、チームメートを引きつけてきた。

 日本一を目指す戦いへ「精神的にも肉体的にも、最高にして臨む。一日一日を大事にしたい」と意気込んだ新井。笑って今年を締めくくる-。言葉に強い決意がにじんでいた。

最終更新:10/16(日) 9:07

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。