ここから本文です

ピース綾部 “女将さん”とメール連絡「命ある限り前進あるのみ」と激励される

デイリースポーツ 10/16(日) 12:05配信

 来年4月から活動の場を米国ニューヨークに移し、ハリウッドスターを目指すことを表明した、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が16日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10時)に電話で出演し、以前に熱愛報道の出た相手で元横綱の貴乃花親方、兄の花田虎上(まさる)氏の母親でタレントの藤田紀子と思われる「女将さん」にメール連絡を取ったことを明かした。

 この日はレギュラーコメンテーターの松本人志が、先週放送の同番組の収録後に綾部が「お話があるんです」とフジテレビの楽屋を訪れたことを明かし、松本は「てっきり女将さん(藤田)と結婚するのかと思った」としながら、今回の転機について相談されたことを紹介した。

 その後に綾部が電話口から、「女将さんにメールをしました」と発言。藤田からは「命ある限り前進あるのみ」という返信メッセージがあったことを明かした。

 スタジオ内には綾部と藤田が現在も交際中かという雰囲気となり、松本が突っ込むと綾部は「前のオリンピック(2012年)のロンドン五輪の時の話ですよ。会ってないです」と話し、自身の表明で藤田にも取材の矛先が向けられることを想定し、メールで報告をしたことを示した。

最終更新:10/16(日) 12:56

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]