ここから本文です

【秋華賞】姉の無念を晴らし、ヴィブロスがG1初制覇

デイリースポーツ 10/16(日) 17:05配信

 「秋華賞・G1」(16日、京都)

 姉の無念を晴らし、3番人気のヴィブロスが急成長をアピール。完璧な内容で最後の1冠をもぎ取った。

 クロコスミアが果敢に主導権を奪い、前半の5F通過が59秒9とやや速い流れ。これを中団でじっくり待機。4角過ぎでゴーサインを送ると、瞬時に反応して戦闘モードへ。直線はしっかりと末脚を伸ばし、内から迫るパールコードとの競り合いを半馬身抑え、1分58秒6のタイムで快勝した。

 惨敗を繰り返した春とは一変した姿に、福永祐一騎手は「一番欲しいポジションが取れたし、道中もいいリズムで進めた。直線は、これで負けたら仕方ないという気持ちで追っていた」と大仕事を終えてホッとした様子。「いい瞬発力を持っているし、まだまだ成長してくれると思いますよ」と、今後のさらなる飛躍を誓った。全姉ヴィルシーナは3冠レース全てで2着。姉も所有していた元大リーガーの“大魔神”佐々木主浩オーナーも満面の笑みで愛馬を出迎えた。

 2着に4番人気のパールコード、3着には8番人気のカイザーバルが入った。桜花賞馬ジュエラーは4着、1番人気のビッシュは見せ場なく10着に終わった。

最終更新:10/16(日) 20:09

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。