ここから本文です

【菊花賞展望】サトノダイヤモンドVSディーマジェスティ 最後の1冠はどの馬に?

デイリースポーツ 10/16(日) 22:16配信

「菊花賞・G1」(23日、京都)

 クラシック最後の1冠。トライアルレースを勝ち上がった東西の2頭に注目が集まる。

 神戸新聞杯を制したサトノダイヤモンドは悲願のG1初制覇を狙う。皐月賞3着、ダービー2着と今春は苦汁を味わった。1週前追い切りでは栗東CWでラスト1F11秒7と鋭い伸びを披露。大舞台に向けて着々と態勢を整えつつある。池江師は「使った上積みも大きく、上積みが動きに表れている」と好感触を口にした。

 セントライト記念を制し、順調な滑り出しを見せたディーマジェスティ。12年ゴールドシップ以来の皐月賞&菊花賞制覇をもくろむ。ダイヤモンド同様、こちらも中間の気配はいい。初の関西遠征となる今回、輸送が鍵になりそうだ。

 その他、前走でサトノダイヤモンドに食い下がったミッキーロケット、今年未勝利からの巻き返しを狙う実力馬エアスピネル、前走3着と好走したレッドエルディストも争覇圏内だ。

最終更新:10/16(日) 22:34

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]