ここから本文です

【F1】ルノー、ヒュルケンベルグと複数年契約

ISM 10/16(日) 18:01配信

 ルノーは、ニコ・ヒュルケンベルグと複数年契約を結んだことを発表した。ヒュルケンベルグは2017年から同チームのレースドライバーを務める。

 29歳のヒュルケンベルグは2010年にウィリアムズからF1デビューを果たし、翌年にフォースインディアに移籍。2シーズンを過ごしたあと、2013年にザウバーに移ったものの、2014年にフォースインディアに復帰した。2015年にはルマン24時間レースに参戦し、優勝を飾った。

 「2017年にルノーに加入できることを非常に嬉しく思う」とヒュルケンベルグは語った。

 「ルノーは常にモータースポーツで重要な役割を果たし、素晴らしい記憶を生み出している」

 「ルノー(ベネトン)時代、ミハエル・シューマッハはドイツをF1の国にしただけでなく、レースに対するやる気と情熱を駆り立てた」

 「ルノーファミリーの一員として、クルマを開発したいし、新たな成功のストーリーを描きたい」

 「マニュファクチャラーチームで働きたいという夢がずっとあった。F1の新しいレギュレーションが状況を変え、チームにチャンスをもたらすだろう」

 「今後数年間、ルノーは挑戦者の役割を担う。それがレースに対する僕のアプローチに100%ぴったり合っているんだ。ファミリーの一員になるのが待ちきれないよ」(情報提供:GP Update)

最終更新:10/16(日) 18:01

ISM