ここから本文です

金爆・X JAPANなりきり熱唱 YOSHIKI本人参戦で「女々しくて」コラボ

オリコン 10/16(日) 17:06配信

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバーが16日、日本最大のヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』(千葉・幕張メッセ国際展示場9-11ホール)最終日公演に出演。逆立てた奇抜なカラーの髪型とメタル衣装という、デビュー当時のX JAPANのメンバーになりきってみせたメンバーは、そのまま「紅」を熱唱。最後は、本物のX JAPANリーダー・YOSHIKIも登場し、全員でX ジャンプを決めてやり切った。

【写真】YOSHIKIに扮し暴れまわる樽美酒

 金爆が期待通りのパフォーマンスでV系ファンを爆笑の渦へと誘った。鬼龍院翔は、X JAPANのボーカル・Toshl、喜矢武豊はPATA、歌広場淳はTAIJI、樽美酒研二はYOSHIKIになりきり、一心不乱にパフォーマンス。鬼龍院は「怒られるのか!? 俺たちは怒られるのか!!」とビビりながらも歌い切り、樽美酒はドラミング中に水を飲んで休憩するなど、お約束の過剰演出。最後は激しいドラミングののちに失神してしまうこともある本家・YOSHIKIへのオマージュとばかりに、鬼龍院と共にぶっ倒れた。

 NHK紅白歌合戦に史上最多タイとなる4年連続同一楽曲(「女々しくて」)で出場し、なにかと話題に事欠かさないバンドとして、お馴染みのメンバー。鬼龍院は「やり切った!」と会心の笑みを浮かべ、「出させていただくからには、どこまでふざけていいのかと思ったけど、振り切った。こんなに箔がないToshlさんも珍しいかと…」と、今日に至るまでの葛藤を明かして笑いを誘った。

 演奏力にも定評のあるV系バンドが名を連ねる今回のフェスのランナップにおいて、お馴染みのエアバンドスタイルを貫く彼ら。樽美酒の目の前に設置されたドラムセットは「YOSHIKIさんに相談したら貸していただいた」という“本物志向”で、ファンを驚かせた。

 スモークをたいたり、ギター型のうまい棒を食べてみせたり、樽美酒はかつらを脱ぎ捨ててパンツ一丁スタイルになったりと、やりたい放題で“ヴィジュアル的”に観客を楽しませたメンバー。そしてラスト曲の代表曲「女々しくて」では、なんとYOSHIKIがドラマーとしてサプライズ参戦し、ドラムのもとに金爆メンバー全員が集結してXポーズ。YOSHIKIは、かつての紅白で話題を呼んだ樽美酒のお面をつけておどけて見せるなどノリノリで、5人全員でXジャンプを決めていた。

 同音楽フェスは、X JAPANのリーダー・YOSHIKIが発起人となり、LUNA SEAやGLAYなど日本を代表するV系バンドが一堂に介する大型イベント。3日間で総勢56組のアーティストが出演する。

最終更新:10/17(月) 4:43

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]