ここから本文です

『テニスの王子様』劇場版プロジェクト始動 原作者「空白の3ヶ月描きたい」

オリコン 10/16(日) 23:03配信

 許斐剛氏の漫画原作『テニスの王子様』の劇場版プロジェクトが動き出していることが16日、明らかになった。この日、東京・日本武道館で開催された『テニプリフェスタ2016~合戦~』(梅の回)でサプライズ発表された。15日・16日の2日間で3公演開催された、最後の公演のアンコール中に許斐氏が登場。モニターに「製作総指揮許斐剛 劇場版プロジェクトの始動」の文字が映し出されると、大歓声が沸き起こった。

『テニプリフェスタ2016』松の回、竹の回の集合写真

 キャスト陣も寝耳に水だったようで、「全く知らなかった~」と各々驚きの声を口にし、中には「アニメですか?」と尋ねる者もいたほど。許斐氏は「関係者からは止められているけど、ハッピーメディアクリエイター時々漫画家が仕掛ける映画なので、すごいものになると思います」と宣言。さらに、「『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』の空白の3ヶ月を描けたらいいなと思っています」と話していた。

 『テニスの王子様』は1999年から2008年3月まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、魅力あふれるストーリー、多彩なキャラクターが話題となり、幅広い層から支持を獲得。2001年にテレビアニメ化され、ブームは拡大。劇場版アニメ、OVAシリーズ、実写映画、舞台化など、メディアミックス化が図られている。2009年3月より、原作の新シリーズ『新テニスの王子様』が『ジャンプスSQ.』(集英社)で連載中。さらに2012年1~3月まで『新テニスの王子様』のテレビアニメが放送された。

 『テニプリフェスタ2016』は、2013年以来、3年ぶりに開催されたキャラクターソングをフィーチャーした声優陣によるイベント。今回は、アニメプロジェクトの中で作られたキャラクターソング約400タイトル、800曲の中から頂点(オンリーワン)を決めるファン投票を敢行。3公演で延べ131曲が披露された。

■テニプリソング1/ 800 曲! 総合ランキングベスト3
1位: ここで僕らは出会ってしまった/不⼆周助&⼿塚国光
2位: 恋⾵/⼤⽯秀⼀郎
3位: 恋の激ダサ絶頂(エクスタシー)!/ (by 断ち切り隊) 不⼆周助、宍⼾ 亮、⽩⽯蔵ノ介、千歳千⾥

最終更新:10/16(日) 23:10

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革