ここから本文です

X JAPANのYOSHIKIとPATA「心から感謝」hideさんバンドと微笑み涙の共演

MusicVoice 10/16(日) 6:41配信

 X JAPANのYOSHIKIとPATAが、hideさんが生前に結成したバンド・hide with spread beaverの“復活ステージ”に登場。YOSHIKIは、hideさんモデルのギターを弾いて、代表曲「ピンクスパイダー」などをバンド共に披露した。

 日本最大級のヴィジュアル系ロックフェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の二日目公演が15日、千葉市美浜区の幕張メッセでおこなわれ、hide with spread beaverが登場した。

 歓声に包まれるなか、YOSHIKIがステージに登場。hideさんのソロ曲「GOOD BYE」では、hideさんの生前の映像がステージバックのスクリーンに映し出される中、YOSHIKIのピアノ伴奏のもとでhideさんの歌声が流れた。

 YOSHIKIは演奏後、涙声で「みんなhideのことずっとずっと応援してくれて、本当にありがとう」と感謝を述べ、hideさんの家族と、spread beaverのメンバーに対して「みんなが頑張ってくれるから、hideのこと忘れずにいられるんだと思います。心から感謝しています」と語った。

 「気合入ってるかー!?」と叫ぶと、同バンド名義の楽曲「ピンクスパイダー」をhideさんモデルのギターを弾いてspread beaverのメンバーと共演。更に最後には、X JAPANのギタリスト、PATAがステージに上がり、hideさんのソロ曲「TELL ME」を“協奏”した。

 hideさんの映像が流れるバックスクリーンを見てhideさんに微笑みかけながら演奏したPATAの表情を印象的だった。

 演奏を終え、ステージ前にPATAを中央にメンバーが一例に並び、手を繋いで観客に一礼した。

 hide with spread beaverは、hideさんが生前に結成したバンド。hide with spread beaverとしては、オリジナルメンバーが集結するのは8年ぶり。(取材・松尾模糊)

最終更新:10/16(日) 6:41

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]