ここから本文です

岡山・美咲の商店街で「たまごまつり」 卵の多彩な料理や催しで盛り上げ

山陽新聞デジタル 10/16(日) 23:19配信

 岡山県美咲町の名物「卵かけご飯」にちなんだ「たまごまつり」が16日、同町原田の亀甲商店街一帯で開かれ、家族連れらが卵を使った料理や多彩なイベントを楽しんだ。

 商店街の約800メートル区間が歩行者天国となり、パック入りの新鮮な卵のほか、地元産の卵で作ったシフォンケーキやプリン、目玉焼き入り焼きそばなどを販売するテントがずらり。目玉焼きを模した衣装の地元園児らによるパレード、鼓隊行進などが会場を盛り上げた。ゆで卵に絵を描いたり、ひよこと触れ合ったりするコーナーもあり、子どもたちの人気を集めた。

 娘3人と訪れた介護職員女性(40)=同町=は「購入した卵はご飯にかけて食べたい」と話した。

 まつりは、久米郡商工会などでつくる実行委員会が商店街のにぎわいづくりを狙いに毎年開いており、8回目。

最終更新:10/16(日) 23:19

山陽新聞デジタル