ここから本文です

マレー 上海マスターズ5年ぶり3度目V、決勝でストレート勝ち<男子テニス>

tennis365.net 10/16(日) 20:13配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は16日、シングルス決勝戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を7-6 (7-1), 6-1のストレートで下し、5年ぶり3度目の優勝を果たした。今回のタイトル獲得は今季6勝目、キャリア通算41勝目。

【錦織に惜敗 マレーが落胆】

決勝戦、マレーは第10ゲームのサービング・フォー・ザ・セットで40-15からブレークバックを許すも、第12ゲームでは3本連続のサービスエースを決めてラブゲームでキープし、タイブレークへ持ち込む。

タイブレークではバウティスタ=アグからミスを誘い出して1ポイントしか与えず、第1セットを先取。

第2セットはミスが増え始めたバウティスタ=アグの隙をつき、3度のブレーク成功して1時間36分で勝利した。

今季マレーは好調で、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝、ウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では3年ぶり2度目の優勝を飾った。

全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は準々決勝で錦織圭(日本)にフルセットで敗退。

一方、準優勝のバウティスタ=アグは準々決勝で第9シードのJW・ツォンガ(フランス)、準決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を下し、マスターズ初の決勝進出を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:10/16(日) 20:13

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]