ここから本文です

バイエルン公式戦3試合連続勝利ナシ…… アンチェロッティはチームに変化を求める

theWORLD(ザ・ワールド) 10/16(日) 17:01配信

10人のフランクフルト相手に……

バイエルン・ミュンヘンのズバ抜けた強さはどこへ行ってしまったのだろうか。15日にブンデスリーガ第7節でフランクフルトと対戦した彼らが披露したサッカーは決して褒められたものではなく、最終的に1人を欠いた相手と勝ち点1を分ける格好となった。

バイエルンは開始10分にロッベンのゴールで先制すると、後半にもキミッヒの得点が決まり2-1とリード。65分にはフランクフルトのフスティ退場という追い風もあり、彼らの勝利は盤石なものかと思われたものの、78分にファビアンに同点ゴールを奪われ、試合は終了。得られたはずの勝ち点3を逃し、公式戦3試合連続で未勝利となっている。この事態について、今夏よりバイエルンを指揮するイタリア人監督カルロ・アンチェロッティが試合後、次のように言及した。独『Kicker』が伝えている。

「チームは良いサッカーができていない。特に前半の45分間はまるで睡眠中のようだった。今の我々は変化を必要としている。もちろんどのように変化させるかを熟考しなければならないがね」

新加入のフンメルスとボアテングのCBコンビや、ロッベン、コマン、アロンソなど他クラブが羨む豪華なスカッドを先発させたバイエルン。この面子を以ってしても勝利を挙げられない原因はどこにあるのか。百戦錬磨の名将がその答えを見出すことはできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/16(日) 17:01

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]