ここから本文です

雨のため準決勝2試合が日曜日に順延 [天津/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/16(日) 13:30配信

 中国・天津で開催されている「天津オープン」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額50万ドル/ハードコート)は15日、雨のため試合が終えられず日曜日に順延された。

 雨天順延が決まったとき、ペン・シューアイ(中国)とダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)の試合はセットオールとなり、第3セットでもシーソーゲームを繰り広げているところだった。

 ペンが第1セットを6-3で、コビニッチが第2セットを7-5で取った。第3セット3-3で中断された試合の続きは、日曜日に行われる。

 もうひとつの準決勝、第2シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)とアリソン・リスク(アメリカ)の試合は、日曜日のセンターコート第1試合となった。この試合のあと、ペンとコビニッチの試合が行われ、決勝は、より遅い時間に行われることになる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:10/16(日) 13:30

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革