ここから本文です

添田豪は準優勝 今季2勝目ならず、決勝で逆転負け<男子テニス>

tennis365.net 10/16(日) 22:23配信

ベトナム・オープン

男子テニスの下部大会であるベトナム・オープン(ベトナム/ホーチミン、ハード、ATPチャレンジャー)は16日、シングルス決勝戦が行われ、第6シードの添田豪(日本)は第4シードのJ・トンプソン(オーストラリア)に7-5, 5-7, 1-6の逆転で敗れ、今季チャレンジャー2勝目とはならなかった。

【添田豪 逆転勝ちで今季初V】

決勝戦、第1セットを先取した添田だったが、第2セットを落とすと流れはトンプソンに傾き、2時間31分で力尽きた。

今大会は準々決勝で第3シードのダニエル太郎(日本)、準決勝で内山靖崇(日本)をストレートで下し、決勝戦へ駒を進めていた。

今年は7月のナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/ウィニペグ、ハード、ATPチャレンジャー)で優勝している。

tennis365.net

最終更新:10/16(日) 22:23

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。