ここから本文です

チブルコバが今季6度目の決勝進出 [リンツ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/16(日) 15:00配信

 オーストリア・リンツで開催されている「ジェネラリ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準決勝で、第2シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)が第4シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)を6-4 6-3で下して今季6度目の決勝に進出した。

 世界10位のチブルコバは決勝で、62位のビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)と対戦する。

土居美咲は2回戦で第3シードのキーズに敗退 [ジェネラリ・レディース・リンツ]

 ゴルビッチは世界7位で第3シードのマディソン・キーズ(アメリカ)が準決勝開始予定時間の数時間前に棄権を決めたため、不戦勝で決勝進出を決めた。大会主催者の説明によれば、キーズは風邪をひいたという。

 金曜日にゴルビッチは第1シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と準々決勝を戦い、ムグルッサが第3セット4-2でリードしているときに足首を捻挫して、4-4となったところで棄権したため準決勝に進んでいた。

 もっとも成功を収めたシーズンを楽しんでいるチブルコバは、4月のカトヴィツェ、6月のイーストボーンで優勝し、そのほか3大会で決勝に進出した。彼女はシーズン末のWTAファイナルズの出場権を巡るレースで、現在9位につけている。出場枠8席のうち、2席はまだ決まっていない。

 チブルコバとゴルビッチは今回が初対戦となる。

 7月のグスタードでツアー初タイトルを獲得したゴルビッチは、キャリア2度目の決勝に挑む。決勝が行われる16日はゴルビッチの24歳の誕生日でもある。

 世界12位のスアレス ナバロに対する準決勝でチブルコバは最初の7ポイントを取り、2-0とリードしたが、ふたりはこのセットの残りのゲームでサービスをキープすることができなかった。

 今季4度目の準決勝をプレーしたスアレス ナバロは第2セットでワンブレークして2-1とリードしたが、そこから連続で4ゲームを落とした。チブルコバはスアレス ナバロのフォアハンドのミスが試合に終止符を打つ前に、3つのマッチポイントを取り損ねていた。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: BEIJING, CHINA - OCTOBER 04: Dominika Cibulkova of Slovakia celebrates a point against Alize Cornet of France during the Women's singles second round match on day four of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 4, 2016 in Beijing, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

最終更新:10/16(日) 15:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]