ここから本文です

“レジェンドGK“カシージャスが挙げる自身のキャリアに影響を与えたGK5名 あのライバルの名前も

theWORLD(ザ・ワールド) 10/16(日) 22:40配信

カシージャスの選手像を作り上げた名手たち

レアル・マドリード、スペイン代表で数々のタイトルを獲得してきたGKイケル・カシージャスには、何人かお手本にしてきたGKが存在する。今ではカシージャスがお手本側の選手になっているが、カシージャスのキャリアに大きな影響を与えたGKは誰なのか。今回カシージャスは5人の選手を挙げた。

スペイン『as』によると、最もカシージャスに大きな影響を与えたのはマンチェスター・ユナイテッドで活躍したピーター・シュマイケルだ。カシージャスはシュマイケルについて、「僕のNo.1はシュマイケルだ。子供の頃のアイドルだったし、EURO1992でのプレイを覚えているよ」とコメント。以前からシュマイケルのファンだったことは知られていたが、最も影響を受けたGKだったようだ。

2人目は同じスペイン人GKのルイス・アルコナーダだ。アルコナーダはカシージャスの親世代にとってのアイドルで、そこからカシージャスにも大きな影響を与えたようだ。

3人目は、今も現役で活躍するユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンだ。世界最高の座を争った間柄だが、カシージャスは「彼は今でも素晴らしいGKだ。彼は偉大な同業者であり、ライバルだよ」とコメント。プロになってから互いを意識することで成長してきたようだ。

4人目はドイツの闘将オリバー・カーンだ。カシージャスも少し違ったタイプと認めているが、とにかく熱い。カシージャスは「勇気と情熱を持ったファンタスティックなGK」と称えている。

そして最後の5人目に選んだ選手は、ライバルとして死闘を繰り広げたビクトール・バルデスだ。バルデスがバルセロナに在籍していた際には何度も対戦しており、時には乱闘にまで発展するような試合もあった。

カシージャスは同じスペイン代表でもあったバルデスについて、「称賛すべき競争相手であり、プロとしてのモデルになる選手」と絶賛。バルサとレアルは激しいライバル関係にあるが、その中でもカシージャスはバルデスのことを尊敬して いたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/16(日) 22:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]