ここから本文です

大切な自分のために…グルーミング族の消費が熱い

ハンギョレ新聞 10/16(日) 13:11配信

最近1カ月の男性用水分・保湿化粧品の販売量が急増 ボディークリームは前年より391%増、パック製品も322%増

 外見を整えることにお金を惜しまない男性を意味する「グルーミング族」関連商品の購買が大きく増加したことが分かった。

 オンラインショッピングモール「オークション」は、最近1カ月間(9月11日~10月10日)に男性が購入した水分・保湿化粧品の販売量を分析したところ、昨年同期間に比べ、品目によって多くは5倍近くも増えたと14日明らかにした。ボディークリームの販売量は391%増加し、最も高い販売伸び率を記録した。一般の保湿クリームより使用に手間がかかるが、保湿効果が早く感じられるパック製品の販売も大幅に増えた。グルーミング族が使用するパック製品の販売量は、昨年同期間より4倍以上(322%)が売れた。ゴム・石膏パックの販売量は151%増えた。最も基礎的な肌手入れの製品である洗顔料(クレンジングローション)も昨年より2倍近く(98%)多く売れた。20代の男性の購入量が399%増え、50代の男性の購入量も184%増加したとオークションは集計した。

 14日、ホームプラスはグルーミング族を攻略するためにパークランドと提携し、男性ライフスタイルショップ「ゼネラル・リパブリック」を釜山東莱(トンレ)店にオープンしたと発表した。ホームプラス内の紳士服売り場としては最大規模であり、衣類とともにカバンや靴を一緒に買うことができるセレクト売場の形で作り上げた。ホームプラスはショッピングスペースの他にもファッションスタイリストのアドバイスを受けられる場所の「ショールーム」、簡単に食事を楽しめる「ラウンジカフェ」も一緒に用意したと説明した。

イ・ジョンヨン記者xingxing@hani.co.kr(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

最終更新:10/16(日) 13:11

ハンギョレ新聞