ここから本文です

MotoGP日本GP:決勝日コメント/Repsol Honda Team

オートスポーツweb 10/16(日) 20:14配信

マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(決勝1位)
「とにかく信じらない。レースが始まる前はチャンピオンになれるなんて思ってもいなかったし、ここでチャンピオンになることは無理だと話していた。ただ、ロッシがリタイアしてからは、とにかくプッシュしようと頑張った。ひたすらベストをつくし、残り3ラップで、サインボードでロレンソがリタイアしたことを知った。集中することが難しくなり、4コーナーか5コーナーでミスをした。今回のタイトル獲得は、昨年、タイトルを取れなかったこと、ホンダのホームサーキットであるもてぎで確定したことで、自分にとって特別だ。チームにとっても、そして今年亡くなった自分の祖母にとっても特別な瞬間だと思う」


青山博一/レプソル・ホンダ・チーム(決勝15位)
「久しぶりの実戦だったから長く、タフなレースだった。とは言え、ボクにとってはホームグランプリで大勢のファンと友人がいる。このことは力になったし、最後までレースを走り切ることができた。昨日は転倒したが、今日は転倒しないことを心掛け、ベストを尽くした。終わってみればたった1点だけどポイントも獲得することができた。今日はマルクがタイトルを獲得し、HRCとホンダにとって素晴らしい日となった。彼におめでとうをいいたいし、ダニの手術が成功したこともハッピー。ダニが早くレースに復帰できることを願っている」

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/16(日) 20:15

オートスポーツweb