ここから本文です

MotoGP日本GP:決勝日コメント/Team SUZUKI ECSTAR

オートスポーツweb 10/16(日) 23:04配信

マーベリック・ビニャーレス/チーム・スズキ・エクスター(決勝3位)
「この表彰台獲得はとてもハッピーだ。理由は二つあって、一つ目は、チームが昨日からマシンに施してくれたセットアップが非常によいものとなり、昨日よりもはるかに攻める走りができるようになった。このことは、ボクたちにまだたくさんの伸びしろがある、ということを意味している。二つ目は、このレースでボクはレース戦略を立て、それをしっかりと実行できたという手応えがあるからだ。できればスタートで大きくジャンプアップしたかったが、それができなかった。でも焦らず、レース終盤に向けてタイヤをマネージメントできるよう、無理なライディングをしてタイヤを消耗させないように心がけるように切り替えた。」

「アレイシといいバトルができたし、最終的に彼をパスし、できればさらに前をキャッチアップして2位をねらいたかったけど、それにはアレイシに追いつくのが遅すぎた。でもこの表彰台獲得は、多くのファン、そしてスズキのファクトリーで働く従業員の人たちの前でそれが果たせたということで、とてもエモーショナル。日本のファンはいつも本当に全力で応援してくれるから、このレースは毎年とても楽しみにしているし、その応援に結果で応えようといつも思っているんだ。そういう意味で、この3位表彰台は本当に本当にうれしい」


アレックス・エスパルガロ/チーム・スズキ・エクスター(決勝4位)
「最終的な結果には少しがっかり。もっとよい結果を期待していた。この週末はずっとポジティブなセッションを展開することができていたし、とてもよい仕事ができているという手応えがずっとあった。今シーズンで初めてボクが望んでいたようなマシンに進化させることができた。レース序盤は非常に接近したトップグループに加わることができ、最後までそこで走り続けようとトライしたんだけど、最終的には4位でチェッカーだった。とは言え、今季ベストリザルトだし、ボクはこの結果を誇りたいと思っている。次のレースは来週だから、この気持ちを切らさずにしっかりと集中し、ポジティブな状態を維持しながら最終戦までしっかりと戦っていく」

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/16(日) 23:08

オートスポーツweb

なぜ今? 首相主導の働き方改革