ここから本文です

おかえりメッシ!! 復帰わずか3分でゴール…バルサは4発快勝

ゲキサカ 10/16(日) 1:17配信

[10.15 リーガ・エスパニョーラ第8節 バルセロナ4-0デポルティボ]

 リーガ・エスパニョーラ第8節2日目が15日に行われ、バルセロナがデポルティボをホームに迎えた。前半だけで大量3点をリードしたバルセロナは、後半13分に負傷から復帰したFWリオネル・メッシがいきなりゴールを陥れ、4-0の完封勝利を収めた。

 前半7分に決定機を創出したのはホームのバルセロナだった。右サイドからMFラフィーニャが送ったクロスから、ファーサイドでフリーになったFWネイマールが右足ダイレクトで合わせるがクロスバーを叩き、こぼれ球に反応したFWルイス・スアレスのヘディングシュートは枠上に外れてしまった。

 しかし前半21分、高い位置でボールを奪ったラフィーニャがスアレスとのパス交換でPA内に進入すると、右足で放ったシュートはGKヘルマン・ルクスに触れられながらもゴールネットを揺らし、バルセロナが先制に成功した。

 前半36分にはバルセロナが追加点を奪取する。ネイマールが蹴り出したFKからDFジェラール・ピケが放ったヘディングシュートはルクスに阻まれたものの、こぼれ球をラフィーニャが押し込んで2点目。さらに同43分にはネイマールのパスをPA内で受けたスアレスが鮮やかなトラップで相手マーカーをかわすと、左足シュートを突き刺してリードを3点差に広げた。

 3-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、後半10分にMFセルヒオ・ブスケツに代わって、9月21日に行われたリーガ第5節アトレティコ戦で負傷して戦線を離脱していたメッシがピッチへと送り込まれる。

 すると3分後の後半13分、いきなりメッシが魅せた。左サイドでネイマールがボールを受けると、メッシがPA外から一気に最終ライン裏へと走り込む。背番号10の動きを見逃さなかったネイマールがスルーパスを送ると、メッシが左足シュートを豪快に突き刺して復帰戦でいきなりゴールを記録した。

 後半20分にはDFラウレがネイマールへのファウルで一発退場し、バルセロナが数的優位に立つ。その後も攻勢を掛けるバルセロナだったが後半26分のFWパコ・アルカセルのヘディングシュート、同38分にドリブルで切れ込んだメッシの強烈な左足シュートがルクスに阻まれるなど追加点は生まれず。しかし、デポルティボの反撃を許さずに4-0の完封勝利を収めた。

最終更新:10/16(日) 1:21

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]