ここから本文です

ジャカが失点関与&一発退場…ベンゲル「今回の件について話し合う」

ゲキサカ 10/16(日) 15:42配信

[10.15 プレミアリーグ第8節 アーセナル3-2スウォンジー]

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、MFグラニト・ジャカの退場について言及した。クラブ公式サイトが伝えている。

 15日、アーセナルはホームでスウォンジーと対戦。先発出場したジャカは、2-0の前半38分に自陣での軽率なボールロストから失点に絡んでしまう。さらに3-2の後半25分にFWモドゥ・バローを後方から削ってしまい、危険なプレーだったとして一発レッド。退場となってしまった。

 試合はそのまま3-2で勝利したが、ベンゲル監督はジャカに対して「厳し過ぎると感じた。ただ、あれは意図的なファウルだったと思う」と語り、「彼と今回の件について話し合う。私の考えるインテリジェンスとは、同じ間違いを2度と繰り返さないという意味だ。彼がここから学んでくれることを願っている」と退場から学んでくれることを祈った。

最終更新:10/16(日) 15:42

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報