ここから本文です

197センチだった! 松本GKシュミット、 無失点を弾みにGK合宿へ

ゲキサカ 10/16(日) 23:53配信

[10.16 J2第36節 千葉0-3松本 フクアリ]

 周囲からの注目度が高まったことを肌で感じている。試合後のミックスゾーンでは、大勢の取材陣に囲まれた。日本代表候補のGKトレーニングキャンプにサプライズ招集された松本山雅FCのGKシュミット・ダニエルは、選出後に迎えた一試合を無失点に抑えた。

「前半に相手が退場して試合運びは楽になった。みんな気を抜かないで最後まで走って、チャンスらしいチャンスをつくらせずに無失点で抑えられた」。プレッシャーに負けず、普段通りの仕事をした守護神は完封勝利に胸を張った。

「代表に選ばれるのは今年の目標だった。まだ候補なので満足してるわけじゃないけど、このチャンスをつかみ取りたい」。明日17日から19日には大阪府内で行われる日本代表候補のGKトレーニングキャンプに参加する。異例のGK合宿で切磋琢磨する5人には「親交がある人は誰もいない」という。A代表で活躍しているGK西川周作(浦和)やGK東口順昭(G大阪)ら経験豊富な守護神たちからGKの極意を吸収する。「キックがうまい人が多いし、試合中にどういったシチュエーションでどういったことを心掛けているかを個人的に質問したい」。

 まだまだ成長は止まらない。公称196センチの身長は現在、197センチに伸びている。「今年最初に測ったら“7”になってました。もう止まってほしいです」。GK合宿では高さと俊敏性という自らの武器をアピールするつもりだ。

 アメリカ合衆国イリノイ州カーボンデール出身で、アメリカ人の父と日本人の母を持つ。年代別の日本代表招集歴はないが、「国籍の問題で日本代表になるという誓約書を書いた」中央大1年の時から、日の丸を背負う目標を抱いてきた。中央大時代は全日本大学選抜にも選出され、14年に仙台に加入。14年途中、15年途中と2度の熊本への期限付き移籍を経て、今季は松本に期限付き移籍し、開幕から全36試合にフル出場している。

「山雅のJ1昇格に貢献できるようにレベルアップして戻ってきたい」。残り6試合。3位C大阪が引き分けたことで、勝ち点を4差に突き放した。2位の座を守って、自動昇格をつかみとる。「あと6試合、最後の踏ん張り。クラブ全体で一致団結してラストスパートをかけたい」。24歳の守護神が、新たなステージへ第一歩を踏み出す。

最終更新:10/16(日) 23:58

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報