ここから本文です

経産相 伊方原発視察 3号機安全対策など確認

愛媛新聞ONLINE 10/16(日) 8:16配信

 世耕弘成経済産業相は15日、四国電力伊方原発(伊方町)を訪れ、8月に再稼働した3号機の安全対策などを確認した。経産相では2015年10月に視察した前任の林幹雄氏以来で1年ぶり。
 世耕経産相は、放射線管理区域内の使用済み燃料プールの水位低下時に注水する放水砲や、全交流電源喪失時に非常用発電装置を動かすための重油タンク、重大事故発生時の対応拠点となる緊急時対策所など、東京電力福島第1原発事故を踏まえて新たに設置した施設を約2時間かけて視察。四電の佐伯勇人社長や伊方原発の増田清造所長が同行し、安全への取り組みを説明した。

愛媛新聞社

最終更新:10/16(日) 8:16

愛媛新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革