ここから本文です

【修斗】元パンクラス王者・井上学、約3年ぶりの復帰戦で勝利

イーファイト 10/17(月) 0:17配信

サステイン
格闘技イベント「SHOOTO GIG TOKYO Vol.22」
2016年10月16日(日)東京・新宿FACE

【フォト】六本木に左ハイを見舞う井上

▼第12試合 メインイベント バンタム級 5分3R
○井上 学(UWFスネークピットジャパン/初代パンクラス・バンタム級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、29-28
●六本木洋(総合格闘技道場STF)

 初代パンクラス・バンタム級王者の井上が、約3年ぶりに復帰。井上は2012年から修斗に本格参戦を果たし、同年7月には現在UFCで活躍中の堀口恭司と対戦。僅差の判定で敗れたが、しつこいテイクダウン&寝技で堀口をスタミナ切れに追い込んで苦しめた。対する六本木は前戦でヒートたけしを相手に豪快なKO勝利を収め、波に乗っている。

 1R、左インローをこつこつ当てる井上は素早いタックルにつないでテイクダウン。六本木はがぶってフロントチョークで反撃する。

 スタンドに戻ると、右ストレートを被弾する井上だったが、左インロー、左ハイと蹴りを上下に散らす。

 2Rもテイクダウンにこだわる井上。スタンドで井上は左インローを当てパンチ、左ハイも入れていく。終盤にはテイクダウンに成功した井上がバックを奪い主導権を握る。

 3Rもパンチ、インローから流れるような動きでタックルを仕掛ける井上はしつこく組み付く。バックを制し続ける井上がこつこつパンチを当てペースを握ったまま試合終了。判定勝利した井上は「3年休んでいましたが、甘くないことがわかりました。これからも練習して上を目指していきたいと思います」とアピールした。

最終更新:10/17(月) 0:17

イーファイト