ここから本文です

乃木坂46の16thシングル選抜メンバー決定、橋本奈々未が初センター

音楽ナタリー 10/17(月) 1:22配信

11月9日にリリースされる乃木坂46の16thシングル(タイトル未定)の表題曲で、橋本奈々未が初のセンターを務めることが明らかになった。

この発表は本日10月17日放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」の中で行われた。最後に名前を呼ばれ、静かに席を立った橋本は「いろんな思いがあるけれど、やらせてもらうってことが決まった中でできることは、いいものをお届けしたい。みんなに1つひとつ納得してもらえるものができたらいいなと思っています」と思いを語った。

今回の選抜メンバーは前列5人、中列6人、後列8人と、過去最多の計19人で構成。前列にはセンターの橋本のほか西野七瀬、白石麻衣、高山一実、生田絵梨花、中列には若月佑美、松村沙友理、堀未央奈、齋藤飛鳥、衛藤美彩、秋元真夏が選ばれた。なお高山が1列目に立つのは今回が初めて。前列および中列のメンバーは“十一福神”として活動を行う。

乃木坂46 16thシングル選抜メンバー(立ち位置向かって左から)
3列目:中元日芽香 / 井上小百合 / 新内眞衣 / 桜井玲香 / 生駒里奈 / 星野みなみ / 北野日奈子 / 伊藤万理華
2列目:若月佑美 / 松村沙友理 / 堀未央奈 / 齋藤飛鳥 / 衛藤美彩 / 秋元真夏
1列目:高山一実 / 西野七瀬 / 橋本奈々未 / 白石麻衣 / 生田絵梨花

最終更新:10/17(月) 1:22

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]