ここから本文です

【Krush】新-67kg王者・塚越「このベルトの価値を高めていきたい」

イーファイト 10/17(月) 0:49配信

 10月15日(土)東京・後楽園ホールにて開催された格闘技イベント『Krush.70』の一夜明け会見が、16日(日)都内で行われた。-67kg王者・渡部太基(Golden Globe)に判定勝利し、第5代同王者に就いた塚越仁志(K-1ジム・シルバーウルフ)が出席し、試合を振り返った。

【フォト】王者・渡部に強烈な左フックを叩き込んだ挑戦者・塚越

 会見の冒頭、塚越は「渡部選手、自分を育ててくれたみなさん、自分を見続けてくれたみなさんに感謝しています」と挨拶。

 ダウンの応酬となった試合に関しては「もっと蹴りで距離を取りたかったのですが、相手が渡部選手でああいう形になりました。必死で夢中だったので途中で勝っている感じもなかったし、最後に踏ん張れたのはベルトやみんな想いだったと思います」と振り返った。

 今後については「このベルトのこと以外は何も考えていなかった」と塚越。新設されたK-1ウェルター級(-67.5kg)への参戦も期待されるが「やっとこのベルトを巻いたので、これから僕がこのベルトの価値を高めていきたい」と現時点ではKrush-67kg王者として防衛を重ねていきたいとしている。

最終更新:10/17(月) 0:49

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]