ここから本文です

33歳スティールが逆転で開幕戦制す 5年ぶり2勝目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/17(月) 10:43配信

◇米国男子◇セーフウェイオープン 最終日(16日)◇シルバラードCC(カリフォルニア州)◇7171yd(パー72)

【画像】次週米ツアー復帰!石川遼「日本オープン」最終日のGショック

4打差を追った33歳のブレンダン・スティールが8バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算18アンダーで逆転して2016-17年シーズンの開幕戦を制した。上がり3ホールで3連続バーディを奪って土壇場でつかんだタイトルは、ツアー出場権を初めて手にした2011年の「バレロテキサスオープン」以来、5季ぶり。ツアー通算2勝目となった。

首位から出たパットン・キザイアは3バーディ、1ボギー「70」で、通算17アンダーと1打及ばず2位。ジョンソン・ワグナー、マイケル・キム、スコット・ピアシー、ポール・ケーシー(イングランド)の4選手が通算16アンダー3位で並んだ。

ケビン・ナが7位。46歳のフィル・ミケルソンは連日60台をマークしたが、通算14アンダーで8位で終えた。

最終更新:10/17(月) 11:30

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。