ここから本文です

映画動員ランキング『君の名は。』がV8! 動員1184万人突破!

ぴあ映画生活 10/17(月) 15:00配信

2016年10月15日、16日の全国映画動員ランキングは、公開8週目に入った『君の名は。』(全国344館)が首位を守った。10月16日までの公開52日間で累計は、動員1184万2864人、興収は154億1448万8300円を記録している。また本作は世界89の国と地域で配給されることが決定しており、10月21日に台湾で、11月17日に香港で、11月24日にはイギリスで公開になる。

その他の画像

朝井リョウの同名小説を佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之らの共演で映画化した『何者』(全国296館)は初登場2位。先週2位の『ジェイソン・ボーン』(全国334館)は3位になった。

そのほか『GANTZ:O』(全国153館)が初登場6位。『永い言い訳』(全国95館)が初登場10位。『シン・ゴジラ』(全国363館)は公開12週目でベスト10外になった。

次週は『奇蹟がくれた数式』『金メダル男』『ジェーン』『スター・トレック BEYOND』『バースデーカード』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』『われらが背きし者』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『君の名は。』
2位『何者』
3位『ジェイソン・ボーン』
4位『HiGH&LOW THE RED RAIN』
5位『映画 聲の形』
6位『GANTZ:O』
7位『ハドソン川の奇跡』
8位『グッドモーニングショー』
9位『SCOOP!』
10位『永い言い訳』

最終更新:10/17(月) 16:42

ぴあ映画生活